自己紹介

自己紹介

はじめまして。【まめまんめ】と申します。20年間務めた職場の人間関係(パワハラ)で適応障害と診断され、現在、休職中の40代の男性です。東京都郊外在住です。

【まめまんめ】というニックネームは実家で飼っている白黒の猫の名前からとっています。その猫の名前は【まめ】です。猫好きです(笑)

経歴

東京都杉並区出身です。小学校・中学校・高校は神奈川県横浜市にある公立に通っていました。高校時代はあまり学校には行かずに、バイトばかりして、稼いだお金をバイクに注ぎ込むという生活をしていまいた(笑)

そのため、高校での出席日数が足らずに、高校2年生の時に留年が決定したため、そのまま退学しました。

退学後は、アルバイトで生計を立てていました。当時は今と違って、景気が良くアルバイトがたくさんあり、フリーターという言葉が生まれた時代でもあったのです。

ご多分に漏れず、実家に住みながら、僕もフリーターとして月20万円以上は稼いでしました。ちなみに週5回、月20日間の勤務で、です。

今と比べると、だいぶ働きやすい時代だったように感じます。あっ、もちろん家には家賃は入れていましたよ(笑)確か、7万円ほどでしたが。

17歳から19歳まではフリーターをしていましたが、周りのフリーター仲間が、何故か大検(現在で言う、高卒認定試験)を受け始めたので、僕もその流れで大検を受けて、高卒と同等以上の学力を有する者、と認定されたのです。

つまり、大学や専門学校等の受験資格を得られた、という事になります。この時、初めて本気で勉強をして、その結果が成果につながる、と言う事を実感出来ました。

そのままの流れで、大学受験を決意して、それまで以上の猛勉強を重ねて大学に合格する事も出来ました。この時、勉強だけしていれば良い、という環境を提供してくれた両親には本当に感謝しています。

大学生時代は趣味の楽器を通じて音楽サークルに入り、バンドを組んで、ライブハウスなどでライブ活動を行っていました。デモテープも作成して販売していましたね。

大学卒業後もしばらくはバンド活動を行っていましたが、メンバーが全員社会人だと予定がなかなか合わなくなり、バンドは解散となりました。

大学卒業後の就職先は食品の卸会社に勤務したのですが、スーツが嫌で半年で退職(笑)その後、1週間で次の転職先を決めました。

即、転職先を決められたのは、当時20代後半で、実家住まい、かつ時代的にも今より就職先が多かったという外的要因も多っかたように感じます。

その転職先が現在の職場です。転職してから20年間、がむしゃらに頑張ってきました。37歳の時には腎臓ガンで右腎臓を摘出しています。それでも頑張ってやってきましたが、46歳、ここにきて、人間関係に躓き、休職に至っています。

このブログで発信したいこと

今の世の中では、パワハラやセクハラなどのハラスメント問題や、長時間低賃金で法律を遵守しないブラック企業などが横行している現状があります。

そんな状況で、心や身体を病んでまった人、壊してしまった人たちと繋がりながら、少しでも役に立つような情報発信をこの【まめまんめブログ】で行って行きたいと思っています。

僕が適応障害になったきっかけを書いている記事があります。こちらをご覧いただければ、と思います。

まめまんめブログ