人生の先が見えない~行き詰まりを感じたら~

日々生活を送っていると、自分の人生の先が見えない感覚におちいることってありませんか?これからの人生だったり、仕事だったりに行き詰まりを感じてしまう、そんな感覚です。

 

この先もずっと、その先行きの無い感覚を抱えながら生きていく、そんな風にネガティブに感じてしまう事ってないでしょうか?

 

でも、これまでの人生、確かに悪いこともあれば、良いこともあったのではないでしょうか?人間は悪いことやイヤなことばかりに目が行くものです。

今は人生の先が見えずに、行き詰まりを感じていて、辛くても、これまでを振り返って見ると、実は悪いことやイヤなことばかりだけではなく、良いことや楽しいこともあったのではないでしょうか?

人生って、良いことや悪いことが、その時その時に交互に入れ替わってやってくるものだと思っています。だから、今、人生の先が見えない、行き詰まりを感じていても、それはずっと続くわけではない、と考えています。

人生は川の流れのように急に変わるもの

人生って川の流れのように、急に変わるものだと思っています。自分がそう望んでいようといまいと、その流れが急に変わってしまうことがあります。これは自分の意思力だけではどうにもならないことがあります。

僕の場合は、前向きに一生懸命働いてたら、腎臓ガンになり右腎臓を半分摘出手術することになりました。初めての入院生活と術後の痛みに耐え、とても辛い経験でした。

腎臓ガンになる前は、その時、新設された役職に抜擢されるなどの昇進をして意気揚々と仕事に取組みをしていた矢先の話でした。

 

このように、自分の力、意思力だけではどうにもならない出来事が、目まぐるしくやってくるのが人生、という印象を持っています。

 

こればっかりは自分でコントール出来る範囲外のことなので、人生ってそういうものなんだと受け止めるしかないと思います。

でも、逆に言えば、どんなに辛い状況や先行き感の無さ、行き詰まりを感じていたとしても、気が付けば事態が変わっていた、という事があり得るのが人生なんだと思います

その時の状況を受け止めることで次に繋げる

人生は川の流れのように急にかわるもの、と書きました。つまり自分の努力や意思力だけではどうにもならない時があると。

では、努力はしても無駄なのでしょうか?

 

努力をすること自体は無駄にはならないと思います。ですが、その努力が必ず報われるか?と言われると、必ずしも報われるとは限らないと思っています。

 

人生という川の流れを自分で自在にコントロールすることは至難の技だと思いますが、努力することで、川の流れに影響を与えることは出来ると思います。

そのためには、今、現在、自分が置かれている状況を受け止める。つまり、自分が今、人生のどんな川の流れにいるのか? という現状認識が必要だと思います。

 

・濁流なのか?

・急流なのか?

・淀んでいるのか?

 

その時の状況を受け止めることで、初めてその時の自分に出来ることが見えてくると思います。その際に未来を見据えることは大切ですが、未来を意識し過ぎるのも注意が必要かもしれません。

 

なぜなら、人生は川の流れのように急に変わるものなので、未来のことなど完全に予測、コントロール出来るものではないからです。

 

とは言え、これから先のことが全く分からない、見通しがない、というのは不安に繋がるものです。

ですが、これから起きるであろう未来のことを、今、現在、アレコレ考えても、今の自分にはどうにも出来ないこともある、くらいに思っておいた方が精神衛生上、良いかも知れませんよね。

今、出来る事をコツコツと

この先のことをアレコレ考えない方が良いとは言っても、正直、そこはどうしても気になりますし、考えてしまうの現実だと思います。

そして、今、現在が自分にとって辛い状況であると、この先の未来も同じように辛いものである、というイメージを持ってしまいがちだと思います。

この先も良いことはない、今の辛い状況が続くだけ、下手したらもっと悪くなるかも知れない、と考えてしまいますよね。僕もそういうネガティブシンキングにおちいる事が多々あります。

そんな時はイメージの改変を行うようにしています。今まで経験して良かったことや、楽しかったこと、自分の気持ちをプラスの感情で満たしてくれたことを思い返して、それと同様のことが、これからの自分にも起きる! そうイメージするのです。
これからの自分を想像出来るのは、今の自分です。
未来について不安視して、考えすぎるのはあまり良くないかも知れませんが、過去の自分の良い経験から、未来を良いイメージで想像することで、今の自分が出来ることをコツコツとやれるようになる可能性だってあると思います。
人生は良いことも悪いことも起きます。その流れは本当にその時その時で変わっていきます。その変化に対しての準備もある程度は必要かもしれませんが、出来る範囲で良いと思います。
そんなに入念にこの先について備えても、未来がどうなるのかなんて、誰にも完全にコントロール出来るものではないからです。
自分が思った流れにならなくても、その時は今は悪い流れなのだな、と認識して、きっと、この後に良い流れもやってくる、と考えて、備えられることがあれば、その時出来ることをコツコツやってく、という姿勢で良いのではないでしょうか。
人生、悪い時も良い時も永遠には続かないと思います。
その時その時によって入れ替わり立ち代わり、それはやってくるものだと思い、人生の先行きが見えずに、行き詰まりを感じていても、また、良いことがやってきても、一喜一憂し過ぎずに、その時の状況を行け入れて、自分に出来る事をコツコツとやっていくのがベターではないかと思っています。