自分らしい生き方のために意識していること

自分が何をしたいのか分からない、自分がやりたいと思っていることが出来ない。こんな葛藤を抱えて生きている方は多いのではないでしょうか。

自分らしい生き方を送るって、とっても難しいと思います。周りの環境がそれを許さなかったり、他人の評価や意見に流されてしまったり、、、

自分らしく生きるっていうことが、どういった感覚なのかも分からなくなる気がします。

僕は適応障害と診断されてから、ふと、今までの自分の人生がとても生きづらさを抱えていることに気が付きました。周りの評価は気になりますし、かと言って、自分を通そうとすると、周りから反対されて、それはそれでとてもストレスに繋がるものです。

僕は今、休職期間中という時間を使って、僕なりの自分らしい生き方を送るのに、見直したことが2つあります。今回はその2つについて書いていきます。

自分らしい生き方とは?

自分らしい生き方ってどういったことを指すのでしょうか?その解釈はきっと人それぞれ、千差万別であると思いますし、その答えは一つだけではないと思います。

 

その点を前提として、僕が考える「自分らしい生き方」とは、自分自身が感じたことを、感じたように素直に行動に移せること、だと思います。

 

これって、実はもの凄く難しいことだと思います。周りの人が自分と全く同じ考えや意見であることの方が稀ですし、自分が置かれている環境そのものが、それを許さない場合だって多くあると思います。

ただ、そういった状況になると、人は大なり小なりストレスを感じますよね?そのストレスを感じてる、という状況は、自分らしい生き方をしていない状態、とも言えると思います。

このストレスを感じる状況や環境をなるべく少なくしてあげるのが、自分らしい生き方を送るヒントではないかと最近感じています。

自分らしい生き方のためにやっていること

自分らしい生き方を送るヒントとして、ストレスを感じる状況や環境をなるべく少なくしてあげることが大切だと考えています。

そのために僕が今、やってみて良かったと思うことが以下の2つです。

 

自分らしい生き方のヒント①:情報を制限する
現代社会ではテレビ、インターネットの発達で情報が洪水のように溢れています。ここで制限する情報とは、実際に人と会って話したりする相互関係の情報ではなく、発信側からの一方的な情報発信内容のことを指します。

これらの、一方的な情報発信の内容は、その内容の良し悪しに関係なく、情報受信者側に何らかの影響を与えていると感じます。

最近で言えば、新型コロナウィルスに関するマイナスイメージの情報や、SNSでの誹謗中傷などが該当すると思います。

インターネットニュースやSNSなどでは、もちろんプラスの良い情報発信内容もありますが、得てして負の感情を増大させる情報発信も多く見受けられのも事実かと思います。

適応障害やうつ病などの精神疾患を患っていると、特にこういった負の感情を増大させる情報には過敏になり易く、メンタルにも悪影響を与えがちです。

そのため、僕はインターネットニュースは時事問題だけを1日に1回、SNSに関しては僕と同じような環境・状況にいる方たちのみの情報を見ています。

時間があると、ついついインターネットやテレビなどから、様々な情報を受け取ってしまいがちですが、意識的に情報を制限することで、他者からの影響を少なくして、自分の考えを素直に実行しやすい環境にしています。

 

自分らしい生き方のヒント②:周りからの評価はあてにしない

2つ目のヒントは周りからの評価をあてにしないことです。他の誰かの評価は正直気になるものですが、その評価を気にし過ぎていると、自分らしい考え方や行動が制限されてしまう恐れがあるからです。

自分の考えや行動したことが、周りの誰かを喜ばせたり、役に立ったりすれば、こちらも嬉しいですし、達成感もあります。

ただ、ここで注意したいのは、他のだれかを満足させるために行動するのではなく、自分が良いと思ったことを行動して、結果、そのことが他の誰かのためになる、という点です。

 

他人軸で自分の行動を決めずに、自分軸で行動を決める、結果、そのことが周りからの評価に繋がらなくても、自分が思うやるべきことが出来れば良いと思います。

 

周りからの評価はあてにせずに、自分の考えを優先して行動することを意識すると、自分らしい生き方に少しずつ繋がっていくと思います。

まとめ

自分自身が感じたこと、考えたことを行動に移せなかったり、周りからの評価のためだけに行動をしていると、自分らしい生き方が出来なくなってくるように思います。

そうすることで、心と身体のバランスを崩して病気になどになってしまう恐れもあると感じています。

自分の考えや感じたことを行動に移すのはとても勇気のいることです。またそのことについて批判をしてくる人もいると思います。

それでも、少しずつでも良いので、今までの自分と比べて、自分の考えに素直に行動できるようになることが、自分らしい生き方に繋がるのでは?と感じています!