鋼のメンタルを手に入れる ゴリラ式メタ認知トレーニング

今回は書籍「鋼のメンタルを手に入れる ゴリラ式メタ認知トレーニング」の紹介です。

僕は適応障害と診断されてから、SNS(主にTwitter)を中心に、適応障害などの精神疾患について、色々と調べていました。

その時に、とても有益な情報を発信されている方を見つけました。その方がこの本の著者である、いっちー@バーチャル精神科医さんです。(Twitter: @ichiipsy)

エビデンス(科学的根拠)に基づいた、独自の見解でメンタル関係を中心に様々なツイートをされている方です。

僕のような適応障害の症状を持つ人間にとって、メンタルの強化はとても重要な課題のひとつです。

普段から、ツイートを拝見している、いっちー@バーチャル精神科医さん提唱の鋼のメンタルを手に入れるためのヒントが欲しくてこの書籍を読みました。

鋼のメンタル、、、皆さんも欲しくないですか?

この本を読んで欲しい人

  • 適応障害やうつ病などの精神疾患がある方
  • メンタルを強くしたい方
  • ものごとを前向きに捉えて柔軟なこころの在り様を手に入れたい方

本の概要について

①著者

  • いっちー@バーチャル精神科医さん
  • 精神科医
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会 専門医
  • 学生時代はいじめに遭い不登校になるが、メタ認知と出会い克服
  • 世界発のバーチャル精神科医

②発行日

  • 2020年2月28日 初版発行
  • 2020年に入ってからの新しい著書となります。最新の臨床症例から著者が提唱するメタ認知を知ることが出来ます。

ページ数

  • 191ページ(参考文献紹介ページ含む)
  • エビデンスとなる論文の著者の紹介や、専門用語も多少ですが記載があるため、その点に関してはやや取っつきにくい印象はありますが、ボリューム的には多すぎないと思います。

読了時間目安

  • 約1時間~2時間
  • 記載している内容を反芻しながら、かつメモを取りながら読むと2時間ほど掛かりますが、さらっと読むのであれば1時間もあれば十分かと思います。

内容紹介

【メタ認知(自分を客観的に見る能力)】を身に付けて、鋼のメンタルを手に入れるための方法を、著者のいっちー@バーチャル精神科医さんが、ゴリラを題材に提唱しています。

 

 

この本のテーマである【メタ認知(自分を客観的に見る能力)】を取り入れることが、鋼のメンタルを手に入れることに繋がるとしています。

そして、鋼のメンタルとは、「感情が揺り動かされても、すぐに安定した状態に戻せる自己回復力が高い状態」と書かれています。

 

心の自己回復力を高めるには、【メタ認知(自分を客観的に見る能力)】が重要であり、そのメタ認知を身に付けるために、登場するのがゴリラです。

 

何故ゴリラなのか?

人間は、生きていると、自分の中で形成された主観や偏見でものごとを見がちになります。このことが、自分を客観的に見ることの妨げになる原因となります。

ここで、人間としての主観を捨てて、一旦ゴリラになり、ゴリラ目線を獲得することで、自分を客観視、つまりメタ認知することに繋がるという提唱です。

なぜなら、ゴリラの行動は私たち人間とは異なり、しがらみや偏見などが無く、非常に本能的な行動を取るからです。

本能=真理であり、メタ認知によって自分自身を客観視して、自分が真に欲していること(真理)に気が付くことが出来ます。

心にゴリラを住まわせることで、メタ認知を日常的に行い、鋼のメンタル、つまり、自己回復力が高い状態を手に入れる、ということですね。

感想

読み終わってからの率直な感想としては、ゴリラ視点を取り入れるという斬新な発想で、最初はちょっと戸惑いました(笑)ですが、エビデンス(科学的根拠)を示しながらの解説は説得力のあるものだと感じます。

思考の偏りを無くすことがメンタルヘルスに繋がる

自分を正しく認知する能力として、メタ認知が上手く出来れば、思考の偏りを修正出来て良好なメンタルヘルスに繋がるということを知ることが出来ます。これは仕事や人間関係で活用出来れば非常に有用だと思います。

ビジネスにおいてもメタ認知は有用であるということ

ビジネスの必須スキルであるロジカルシンキング(論理的思考)を行うにも、客観的思考が必要であり、そのためにメタ認知能力の向上が有用であり、マインドフルネスを通じてグーグルやヤフーでもメタ認知向上プログラムが取り入れられているほどです。

目的と目標の違いを明確にしてゴールから逆算する

メタ認知で自分の欲求(ゴール)を明らかにして、長期的な目的を設定、その目的を達成するために目標を設定するという、目的と目標の違いについての記載がとても分かりやすく、メタ認知を用いて、自分の人生の目標を設定しようという意識になります。

まとめ

メタ認知という聞き慣れない言葉と、その思考方法をゴリラ主観で見るという内容なので、最初からすっと頭に入ってこないかも知れません。

ですが、読み進めていくと、人の思考はそれまでに形成されてきた思込みや偏見などの主観、しがらみに縛られていることに気が付かされます。

そこを本能的行動を選択するゴリラの視点で、メタ認知(客観的行動)トレーニングを行うことで、人生の目的(夢)に近づく事になる、ということだと理解出来ます。

本著を一番分かりやすく説明していると思う本文を引用します。

「メタ認知」は自分自身を客観視することであり、本当に考えていること、欲していること、そんな自分の中の声に耳を傾ける行為です。

無意識のうちに縛られている、さまざまなしがらみから自分を解放し、一匹のゴリラとして生活を謳歌してみると、意外と心地良く過ごすことができるのです。

 

一旦、人間を辞めてみて、ゴリラに成りきって、ゴリラ視点で【メタ認知(自分を客観的に見る能力)トレーニング】を意識して、鋼のメンタルを手に入れることが出来たら、大きな武器になるかも知れませんよね^^